Vivaldiでプッシュ通知をあらかじめオフ(拒否・ブロック)に設定する方法

Vivaldiでプッシュ通知をあらかじめオフ(拒否・ブロック)に設定する方法
Vivaldiでプッシュ通知をあらかじめオフ(拒否・ブロック)に設定する方法

なにかと便利なブラウザのVivaldiを使っているが、あらかじめプッシュ通知を拒否(ブロック・オフ)する方法が日本語で見つからなかったので備忘録として書く。

VivaldiはChromeベースのブラウザでChromeの拡張機能も利用可能。Chromeより便利な機能もあるおすすめブラウザ。

Vivaldiでプッシュ通知拒否に設定する

プッシュ通知というのは特定サイトに接続すると表示される下の画像のような通知。はっきり言ってうざい。

Vivaldiでプッシュ通知をオフ(拒否・ブロック)に設定する方法

初めて訪問したサイトでこんな通知を出されても許可する人などいないと思うのだがしつこく出てくる。

設定画面に入るには

僕はVivaldiの設定画面から通知をブロックする項目を見つけることができなかったので、外国のサイトで見つけた次のアドレスをアドレスバーに直接コピペした。

一番左のchromeというのは誤字ではない。この部分がvivaldiになっているとvivaldiの普通の設定画面に入ってしまい通知ブロック設定ができない。なのでここはchromeのままでOK。

chrome://settings/content/notifications

Chromeと同じ設定画面が出てくるので右側の通知設定スイッチをオフにする。

Vivaldiでプッシュ通知をオフ(拒否・ブロック)に設定する方法

スポンサーリンク

このアドレスはChromeのアドレスバーに貼り付ければChromeでも同じ設定画面に入ることができる。

他の項目も設定可能

上に書いたアドレスの一番右側のnotifications部分を削除して貼り付けると一個前の画面に入れるので他の項目も設定可能。
chrome://settings/content

Firefoxの通知拒否設定方法

ついでにFirefoxでの方法も書くと
about:preferences#privacyをアドレスバーにコピペして出てくる設定画面の下の方の許可設定というところから通知→設定→通知の許可の要求をブロックを選ぶ。

結論:プッシュ通知を拒否したために不具合が起きるということはまずないので、あらかじめ拒否設定にしておくのがおすすめ。

💡Amazonおすすめキャンペーン

忙しい人必見!耳で聴く本Audibleなら運転中でも満員電車でも本が読める!30日間無料体験あり

忙しい人必見!耳で聴く本Audibleなら運転中でも満員電車でも本が読める!30日間無料体験あり

無料体験終了後は月額1500円だがいつでも解約OK

ラインナップは小説・ラノベ、ビジネス、教養、自分磨き、堀江貴文、実用書、英語・語学、などオールジャンル。プロの声優や俳優による朗読なので内容がスッと頭に入ってくる。

今すぐチェック
ギフト券現金チャージで最大2.5%ポイントがもらえる

ギフト券現金チャージで最大2.5%ポイントがもらえる

2.5%もらえるのはプライム会員のみ!

手数料なし。チャージした分は全額Amazonで現金同様利用可能。Amazonの買い物にはチャージを使わないと損!

今すぐチェック
月額たった199円で3カ月間200万冊以上本読み放題【Kindle Unlimited】Prime会員限定キャンペーン実施中

月額たった199円で3カ月間200万冊以上本読み放題【Kindle Unlimited】Prime会員限定キャンペーン実施中

必要ないと思えばいつでも解約OK

⇒Kindle Unlimitedで読み放題の本一覧、対象はマンガ・小説・ビジネス・実用書・雑誌など多数。万が一自分に合わなければいつでも退会可能。Kindle端末がなくてもスマホやPCの無料アプリで読めます。

今すぐチェック

ブログとネットカテゴリの最新記事