解説付き『今日は地球はお盆だ』声優中田譲治さん出演の名作戦隊ヒーロー『超獣戦隊ライブマン』を見てお盆休みを過ごそう

👻お盆に言いたいこのセリフ!

大教授ビアス「今日は地球はお盆だ」

ドクター・ケンプ「そうか、お盆か」

日本じゃなくて「地球」がお盆!このセリフインパクト強すぎ!

🌏👻「今日は地球はお盆だ」とは?

「今日は地球はお盆だ」は『超獣戦隊ライブマン』の敵組織武装頭脳軍ボルトの首領『大教授ビアス』が放ったあまりにも印象的なセリフ。

💡このセリフはいつどこで見れる?聞ける?

「今日は地球はお盆だ」は超獣戦隊ライブマン第25話『鶴ヶ城の8大頭脳獣!』の開始5分ぐらいで聞くことができる。福島県会津若松市が舞台の回。

💡どのような状況での発言なのか

お盆の時期に会津若松市の鶴ヶ城を訪れていたライブマンメンバー3人が複数の頭脳獣に襲われたが、その頭脳獣たちは皆これまでライブマンが倒したはずの頭脳獣だった。

頭脳獣の力で復活

頭脳獣復活はレーヅノーの力によるものだったのだが、事情を知らずにヅノーベース(ボルトの宇宙基地)のモニターでその様子を見ていた部下のケンプが「ビアス様、一体どういうことですか」とビアスに尋ねると、ビアスが「今日は地球はお盆だ」と答えたのである。

そしてケンプがこの言葉に「そうか、お盆か」と応じる。地球のエリート養成機関を飛び出して悪の組織に参加したケンプが宇宙に浮かぶ秘密基地から地球を懐かしんで少し悲しそうな目をしている。

ちなみに全文は以下の通り、

「今日は地球はお盆だ、死者の魂がよみがえる日」

だが前半のインパクトがあまりにも強いため後半部分はほとんど話題にならない。

25話のみの視聴も可能
【ネット配信】超獣戦隊ライブマン

【ネット配信】超獣戦隊ライブマン

主演:嶋大輔、西村和彦、森恵、中田譲治
ぜひ最終話まで見てほしい!1話ずつでも視聴できます

科学者養成学校「科学アカデミア」が開発した宇宙船の進宙式の日に、突如謎の組織がアカデミアを襲撃した。その名は「武装頭脳軍ボルト」。一握りの天才以外の人間は全て滅ぼそうと企む、大教授ビアス率いる悪魔の天才集団だ。しかしそこへ「ライブマン」と名乗る戦士が立ちはだかった。

Amazonで見る

✨演じているのは声優の中田譲治さん

大教授ビアスを演じているのは今は主に声優として活躍されている中田譲治さん。

現在の中田譲治さんは渋いおじさん役でアニメにひっぱりだこの大人気声優。アニメ以外に海外ドラマや映画の吹替も多数担当。独特の低音ボイスは聞いててとても心地がよい。

🦅🦁🐬超獣戦隊ライブマンとは?

ライブマンは1988年(昭和63年)2月27日から1989年(平成元年)2月18日まで約1年間放送されたスーパー戦隊シリーズ10周年記念作品で昭和最後の戦隊シリーズである。

ロボットの合体、作品途中でのメンバー追加、すでに知名度が高かった俳優(嶋大輔)の起用など新たな試みがなされた画期的な作品。

超獣戦隊ライブマン DVD COLLECTION VOL.1

天才による地球支配を目指す武装頭脳軍ボルト

敵組織の武装頭脳軍ボルトは天才による地球支配実現を目標としており指導者の大教授ビアス自身も天才。喋り方も知的で常に冷静沈着。

地球のエリート養成機関から天才を引き抜いてきたり粗暴なチンピラを人体改造して天才に生まれ変わらせるなど、とにかく頭脳にこだわっている。

リーゼントだが天才

ライブマンメンバー3人も天才科学者養成機関のエリートという設定だが、男メンバー二人の髪型がリーゼントなことからもライブマンは過剰な学歴社会に警鐘を鳴らす意味が込められたキャラなのだと思う。

「ライブマン」という名前が「ライブ:生きる」を想像させるように命の大切さもテーマになっている。

全部で49話あるがぜひ最初から最後まで見てほしい!

超獣戦隊ライブマン

【ネット配信】超獣戦隊ライブマン

主演:嶋大輔、西村和彦、森恵、中田譲治
全話視聴がおすすめ!

科学者養成学校「科学アカデミア」が開発した宇宙船の進宙式の日に、突如謎の組織がアカデミアを襲撃した。その名は「武装頭脳軍ボルト」。一握りの天才以外の人間は全て滅ぼそうと企む、大教授ビアス率いる悪魔の天才集団だ。しかしそこへ「ライブマン」と名乗る戦士が立ちはだかった。

Amazonで見る

【DVD】超獣戦隊ライブマン Vol.1~5のDVDをまとめてチェック!

【DVD】超獣戦隊ライブマン Vol.1~5のDVDをまとめてチェック!

1枚ずつでも購入できます

⇒超獣戦隊ライブマングッズ全部見る。ライブマン男二人のダブルリーゼントは見物。音楽もかっこいいのでDVDとサントラ併せて揃えよう!島大輔の歌が特におすすめ。

今すぐチェック