楽天Edyユーザー必須アイテム!SONY非接触ICカードリーダー/ライター PaSoRi RC-S380レビュー:使い方と感想

楽天Edyユーザー必須アイテム!SONY非接触ICカードリーダー/ライター PaSoRi RC-S380レビュー:使い方と感想
楽天Edyユーザー必須アイテム!SONY非接触ICカードリーダー/ライター PaSoRi RC-S380レビュー:使い方と感想

SONYの非接触ICカードリーダー/ライター PaSoRi(パソリ) USB対応 RC-S380を購入。

SONY PaSoRi(パソリ)概要

パソリはPCに有線でUSB接続して非接触ICカードに関する作業をするための機器。電源はUSB供給なので別途ACアダプターなどは必要ない。

ちなみに今回購入したPaSoRi RC-S380はWindows用。iOS用はRC-S390という製品でiPhoneやiPadとはBluetoothで接続するとのこと。MacOS用の製品があるのかどうかは調べていない。

パソリでできること
  • 楽天EdyとWAONのチャージと残高確認
  • PASMOやSuicaなど交通系ICカードの残高確認
  • E-Tax:ネット経由のペーパーレス確定申告

僕は普段交通系カードとWAONはあまり使わないので主に楽天EdyとE-Tax用に購入。E-Taxは現時点(2019/10)ではまだ未体験なのでまず楽天Edy作業について書きたい。

PaSoRi(パソリ)の使い方:準備編

パソリを使うにはまず最初にSONYのサイトから基本ソフトフェアをダウンロードしてインストールする必要がある。どの用途で使うにしても必要なソフトなのでとりあえずインストール。SONY公式ダウンロードページ

SONYの非接触ICカードリーダー/ライター PaSoRi(パソリ) USB対応 RC-S380を購入

インストール終了までパソリをPCにつないではいけないらしいのでインストール後にUSB接続。

楽天Edy公式ページで各種操作

インストールが終わりパソリをPCに接続したら次はブラウザで実際に操作。僕は主に楽天Edyで使用するのでこの先はそれについて書く。

楽天Edyビューワーで操作

楽天Edyに関する操作は楽天Edy公式サイトの楽天Edyビューワーというページで行う。楽天Edyビューワーページには公式サイトの右上のボタンから行ける。楽天Edy公式サイト

SONYの非接触ICカードリーダー/ライター PaSoRi(パソリ) USB対応 RC-S380を購入

楽天EdyビューワーはIE専用💀

楽天Edyビューワーは2019/10時点ではWindows10と言えどもIEでないと利用できないので注意。

Windows10でIEが見つからない場合はCortanaでIEと検索すると出てくると思う。IEに楽天Edyページだけブックマークしてスタートメニューにピン留めしておくと便利。

あとは楽天Edyカードをパソリに載せて各操作を行う。付属の針金状カードホルダーで固定できるがこれはなくても全く問題ない。

SONYの非接触ICカードリーダー/ライター PaSoRi(パソリ) USB対応 RC-S380を購入

まずはユーザー情報登録

Edyビューワーでまずやることはユーザー情報の登録。チャージ用クレジットカードの登録などを行う。楽天カードだとチャージ時と使用時にポイントがもらえるので僕は楽天カードを登録。

楽天カードは年会費無料で楽天で買い物する際のポイント率が常時上がるのでおすすめ。

登録後にできるのはチャージ、残高照会、Edyの受け取りの三つ。チャージはカード登録後約1日待たないとできない。登録情報を確認してるのかも。

Edyの受け取りというのはポイントをEdyに交換したりキャンペーンでもらったEdyを受け取る手続きだが家にパソリがない場合はファミマの機械などで行う必要がありダルすぎる。Edyの受け取りは初回は1~2日待つ必要がある。

追記:楽天ポイントをEdyに変換する際の受け取りはパソリではできない。試しにやってみたがいつまでたっても受け取り可能にならないのでおかしいと思い調べたらそういうことだった。

ポイントをEdyへ変換する場合の受け取りは一般的にはファミマの機械でやる必要がある。操作自体は非常に簡単でファミポートトップ画面の楽天Edyのボタンを押して指示通りに進めばあっという間に終わるのだが、パソリを買っても家でできないという点がいまいち納得できない。僕の場合近所のファミマはセブンやローソンに比べてちょっと遠いので特に面倒なのである。

チャージが簡単すぎ

僕はこれまで主にセブンイレブンのATMでチャージをしていたがパソリがあるとそれが家でできてしまう。あまりにも簡単で使いすぎそうで怖い。

オートチャージが便利そう

Edyビューワーではオートチャージの設定ができる。

オートチャージは残高が設定金額以下になると買い物時にレジで自動でチャージされる機能。もし残高が支払額に足りてなくてもそのまま買えてしまうのである。

オートチャージに対応している店舗は全国で約15万店あり最もメジャーなのはファミマとローソン。僕はセブンイレブンでの買い物が多いのだが残念ながらセブンはオートチャージ非対応。

SONYの非接触ICカードリーダー/ライター PaSoRi(パソリ) USB対応 RC-S380を購入

交通系ICカードの残高確認

SFCard Viewer 2というSONYのソフトをインストールするとPASMOやSuicaなど交通系ICカードの残高と履歴最大20件まで確認ができる。SONY公式ダウンロードページ

パソリ感想まとめ

僕は購入を検討した時期に一番安かったAmazonで買ったが価格はどの店でも2,500~3,000円程度。確定申告をやる人にも強力推し。楽天Edyか確定申告どちらかひとつでもやる人は買って損なし。両方やる人には必須アイテム。もっと早く買えばよかった。

E-Taxについてもそのうち追記する予定。

ソニー SONY 非接触ICカードリーダー/ライター PaSoRi RC-S380

ソニー SONY 非接触ICカードリーダー/ライター PaSoRi RC-S380

パソコンにUSBで接続し、 FeliCaの各種サービスやe-Tax申請が可能になる非接触式ICカードリーダー。「楽天Edy」「WAON」などの各種電子マネーの残高確認やチャージ、ネットショッピング決済などに利用可能

今すぐチェック

雑記カテゴリの最新記事