2019年版:大学生は迷わず入れ!Amazon Prime Studentについてわかりやすく説明:会費はタダ同然でメリット多数、入らないと損!

2019年版:大学生は迷わず入れ!Amazon Prime Studentについてわかりやすく説明:会費はタダ同然でメリット多数、入らないと損!
2019年版:大学生は迷わず入れ!Amazon Prime Studentについてわかりやすく説明:会費はタダ同然でメリット多数、入らないと損!
たった5000円のAmazonギフト券現金チャージで1,000ポイントもらえる!初チャージの人が対象

たった5000円のAmazonギフト券現金チャージで1,000ポイントもらえる!初チャージの人が対象

初チャージ時に1000ポイント、その後もチャージのたびに最大2.5%ポイントがもらえる

手数料なし。チャージした分は全額Amazonで現金同様利用可能。Amazonの買い物にはチャージを使わないと損!

今すぐチェック

このページでは大学生向けにAmazonプライムスチューデントについて要点を絞ってわかりやすく説明します。

Amazon Prime Studentとは?その特徴とメリットを説明

『Amazon Prime Student(プライムスチューデント)』は、相当お得な特典を低価格で多数利用できるAmazonの有料サービス『Amazonプライム』の学生版である。一般向けAmazonプライムよりも会費が安くサービス内容が手厚い。

大学生ならば、むしろ入らないと損!

そんなレベルのサービスである。買い物頻度が低い人でもデジタルコンテンツやクラウドなど高品質サービスが多数利用可能。

Prime Studentの主なサービス内容

  1. Prime Studentのみ:会費がPrimeの半額
  2. Prime Studentのみ:無料体験期間が6ヶ月
  3. Amazonが発送する商品は金額関係なく配送料無料
  4. Prime Reading:対象の本読み放題
  5. Prime Video:豊富なジャンルの動画が多数見放題
  6. Prime Music:対象の音楽聴き放題:有料会員移行後に利用可
  7. Prime Studentのみ:本10%ポイント還元(条件あり)
  8. お急ぎ便が無料で使い放題
  9. Prime Studentのみ:対象ソフトウェアが常に割引き
  10. Twitchが使い放題(ゲーム)
  11. オリジナル画質の写真を容量無制限で保存し放題
  12. 最短2時間で届くPrime Now(対応地域は限られる)
  13. タイムセールに30分早く参加
  14. Amazonパントリー
  15. Kindleオーナーライブラリー:有料会員移行後に利用可

まず最初にPrime Studentだけの特典から説明する。

Prime Studentだけの有利なメリット

Prime Studentのサービス内容はPrimeとほぼ同じだが、いくつかStudentだけの有利なサービスがある。以下それに絞って説明する。

💡会費が安く無料体験期間が長い:Prime Studentだけの特典

Prime Studentの会費はPrimeの半額。無料体験期間は6倍。

  • 会費年額一括払いの場合は2450円(Primeは4900円)
  • 会費月払いの場合は250円(Primeは500円)
  • 無料体験期間が6ヶ月(Primeは30日)

年額2450円というのは月換算にすると約205円だが、これはタダ同然の金額と言っても良いと思う。よく調べないでとりあえず入っても後悔することはない

尚、無料体験期間中は利用できないサービスもあるがそれについては後述。引き続きPrime Studentだけの有利な特典を先に説明する。

💡本最大10%ポイント還元(Kindle本は対象外):Prime Studentだけの特典

Amazonが販売する書籍すべて、3冊同時購入すると最大10%のポイントが還元される。コミック・雑誌も含む。(Kindle本は対象外)

本10%ポイント還元(Kindle本は対象外):Prime Studentだけの特典

2019年2月までは3冊同時購入の必要はなかったが、コミック・雑誌は割引対象に含まれていなかった。

💡ソフトウェアの対象商品が常に割引:Prime Studentだけの特典

対象のPCソフトが5%から54%の学割料金で購入可能。

アドビやマイクロソフトなどの有名ソフトも対象なのでかなりうれしい。ありがたい制度。年に何度かAmazon全体で開催される大規模タイムセール祭りではさらに割引される場合もある。

無料体験期間中は利用できない特典

KindleオーナーライブラリーAmazon Prime MusicはPrime Student無料体験期間中は利用できない。どちらも有料会員移行後に利用可能となる。

Kindleオーナーライブラリー:有料会員移行後に利用可

対象タイトルの中から好きな本が毎月一冊もらえる制度。

ただしこの制度はkindle端末かFireタブレット所有者のみが対象なので、有料会員移行後であってもAmazon端末を持っていない人は利用できない。

それにAmazonは2017年に日本でも読み放題サービスのPrime Readingを始めてからは、オーナーライブラリーにはあまり力を入れていないと思われる。なのでこのサービスはいつ廃止になってもおかしくない。

Prime ReadingはAmazonデバイスを所有してなくてもスマホやパソコンのkindleアプリでOK。Prime Student無料体験期間でも利用可能。

Prime Music(プライムミュージック):有料会員移行後に利用可

200万曲以上が聴き放題の音楽ストリーミングサービス。作業用BGMとしておすすめ。

2019年10月9日にPrimeミュージック対象曲が100万曲以上から200万曲以上に一気に拡大した。音楽によほどこだわりのある人以外はBGMとしては十分事足りると思う。

個人的お気に入りバンドヤバイTシャツ屋さんは200万曲拡大後もPrime Musicには一曲も入らずUnlimitedのみでしか聴くことができない。

Music Unlimitedの料金はPrime会員なら月額780円。30日間無料体験期間あり。自分に合わなければいつでも退会・解約OK。

Amazon Music Unlimited学生プラン登場:1/6までの申し込みで6カ月無料

Primeとの主な共通サービス:無料体験中も利用できる分

最後にPrimeとの主な共通サービスについて簡単に書く。

💡Amazon発送商品は購入金額関係なく配送料無料:無料体験中も利用可

Amazon発送商品は一回の買い物の金額に関係なく配送料が無料になる。

一般会員の場合1度の注文が2000円未満だと400円から440円の配送料がかかる。Prime StudentとPrimeの会員はこの送料がほぼすべて無料。

すべてではなく「ほぼすべて」というのは安い商品の中には最低注文数が3などに設定されていたり、合計金額2,000円以上が必要な合わせ買い商品があるのがその理由。

送料無料はAmazonが発送する商品が対象。Amazonが発送する商品というのはAmazonが自社販売している商品と、Amazon以外の業者が販売しているがAmazon配送センターから発送される商品。詳しくはAmazonヘルプ参照

💡お急ぎ便が無料で使い放題:無料体験中も利用可

お急ぎ便は注文確定日から3日以内に商品を届けるサービスで非Primeは500円かかるがPrime会員は無料。

普通の町に住んでいる限り3日かかることはまずない。大体翌日か遅くても二日後には届く。僕が住んでいる地域では夜に注文した物が翌朝に届く場合もある。

💡Prime Video(プライムビデオ):無料体験中も利用可

Prime StudentとPrimeの会員は別料金なしで大量の映画・ドラマ・アニメ、お笑いなどのコンテンツが見放題。

Prime Videoは以前はPrime Student無料体験期間中は利用できなかったが、2018年11月から使えるようになった。

Prime VideoはPrimeサービスの中心的存在なので、たしかにこれが利用できないと無料体験から有料会員に移行して良いかどうか判断しにくいと思う。

Prime会費だけで見れるコンテンツとしては質・量ともに完璧に近い。買い物頻度が低い人でもPrime Videoのためだけに会費月250円払う価値は十分ある。

より専門的な作品を見たい場合はチャンネルが便利

Prime会費で見れる映像作品はメジャーな人気作が多数という印象だが、自分の好きなジャンルのもっと専門的な作品が見たい人にはプライムビデオチャンネルというPrime会員専用の有料サービスがある。

チャンネルはアニメ・時代劇・日本映画・海外ドラマ・釣り・スポーツなど専門ジャンルが多数。各チャンネル14日間や30日間の無料体験期間が設けられている。各チャンネルの会費はプライム会費とは別に月額400円から1000円程度。

例えばアニメ配信ではdアニメストアがおそらく国内では質・量ともに最も充実しているが、プライムビデオチャンネルにもdアニメストアチャンネルがある。ただし見れる作品は本家とまったく同じというわけではない。

💡Prime Reading(プライムリーディング):無料体験中も利用可

対象になっている約1000冊のKindle本がAmazon端末やスマホ、PCで読み放題になるサービス。

Prime Readingはkindle端末やFIREなどのAmazonデバイスの他、スマホやパソコンの無料kindleアプリでも利用可能。ただし同時利用は10冊までという制限がある。

ただ、読みたい本を検索すると、結構な確率で上位有料サービスKindle Unlimitedのみ対象になっていてPrime Readingでは読めないことが多い。

Kindle Unlimitedは10万冊以上が読み放題で月額980円。普通の本1冊買うのとほぼ同じ金額なので定期的に本を買う人はUnlimitedに入って損はなし。30日間無料体験できるので使い勝手を試して自分に合えば有料会員移行でOK。

月額たった980円で10万冊以上が読み放題になる【Kindle Unlimited】30日間の無料体験あり

月額たった980円で10万冊以上が読み放題になる【Kindle Unlimited】30日間の無料体験あり

本1冊と変わらない980円という月額でオールジャンル10万冊以上が読み放題

⇒Kindle Unlimitedで読み放題の本一覧、対象はマンガ・小説・ビジネス・実用書・雑誌など多数。万が一自分に合わなければいつでも退会可能。Kindle端末がなくてもスマホやPCの無料アプリで読めます。

今すぐチェック

💡Twitch:無料体験中も利用可

Amazonが提供するゲームのサービス。無料でゲームが利用できる。

💡Amazon Photos:容量無制限の写真保存サービス:無料体験中も利用可

おすすめ!写真をオリジナル画質のまま容量無制限で保存できるサービス。

写真を撮る機会が多く画質にもこだわる人は、このサービスのためだけにPrime Student会費月額250円払っても損はない。金をかけずに画質にこだわりたい人はむしろAmazon Photos以外に写真クラウド保存サービスの選択肢はないと言える。

Googleフォト無料版も容量無制限だがサイズの大きなデータは縮小される。Amazonフォトでは高機能デジカメで撮った写真もオリジナル画質のまま容量無制限で保存し放題

💡Amazonパントリー:無料体験中も利用可

食品・日用品など毎日使うものを必要な分だけダンボール1箱に詰めて送ってくれるAmazonプライム会員向けのサービス。ただし1箱あたり手数料が390円かかる。300円OFFなどのキャンペーンをやっている時もある。

💡Prime Now利用可能:無料体験中も利用可

注文した商品を最短2時間で届けるPrime会員向けサービスで、対象地域は主に東京と大阪の中心部。

💡タイムセールに30分早く参加:無料体験中も利用可

タイムセールではあらゆるジャンルの商品が毎日セール価格で売られており、中でも中心的ジャンルは特に品数豊富なPC・モバイル関連だろう。スマホユーザー必携のモバイルバッテリーや、外付けハードディスク(HDD)は人気があるので出品頻度が高い。

人気商品はかなりの確率でPrime先行タイムで売り切れてしまう。そんなにしょっちゅう欲しいものがあるわけではないが、いざというときはかなり心強い。

Prime Studentについての感想まとめ

結論:月250円なんてタダみたいなもんだしむしろ入らなければ損。買い物頻度が低い人でもPrimeビデオとAmazonフォトのためだけに入る価値がある。

月250円ならよく調べないで入っても後悔することはない。入ってから必要がないと思えばいつでも解約OK。

Prime Student6ヶ月無料体験に今すぐ申し込もう

Amazonおすすめキャンペーン

【Newモデル】Fire HD 10 タブレット ブラック (10インチHDディスプレイ) 32GB[予約]

⚡【Newモデル】Fire HD 10 タブレット ブラック (10インチHDディスプレイ) 32GB[予約]

予約受付中:10/30発売:Kindle読書、動画、音楽他用途さまざま Amazon¥15,980

前世代機より30%早くサクサク。最大12時間の長稼働バッテリー。512GBまでのmicroSDカード(別売)に対応。USB-C接続で充電も簡単に。

今すぐチェック
月額たった980円で10万冊以上が読み放題になる【Kindle Unlimited】30日間の無料体験あり

月額たった980円で10万冊以上が読み放題になる【Kindle Unlimited】30日間の無料体験あり

本1冊と変わらない980円という月額でオールジャンル10万冊以上が読み放題

⇒Kindle Unlimitedで読み放題の本一覧、対象はマンガ・小説・ビジネス・実用書・雑誌など多数。万が一自分に合わなければいつでも退会可能。Kindle端末がなくてもスマホやPCの無料アプリで読めます。

今すぐチェック
たった5000円のAmazonギフト券現金チャージで1,000ポイントもらえる!初チャージの人が対象

たった5000円のAmazonギフト券現金チャージで1,000ポイントもらえる!初チャージの人が対象

初チャージ時に1000ポイント、その後もチャージのたびに最大2.5%ポイントがもらえる

手数料なし。チャージした分は全額Amazonで現金同様利用可能。Amazonの買い物にはチャージを使わないと損!

今すぐチェック

Amazonカテゴリの最新記事